いよいよメジャーデビュー

みなさん、こんにちは MagHaus 田村です。



アメリカ大リーグでは、今期からメジャーデビューの大谷選手が

開幕から3試合連続ホームランと大活躍ですが、

マグハウスのスタッフもいよいよメジャーデビュー??しました。



それは工事スタッフの安達くんです。

と言いますのは、先月よりマグハウスのテレビCM放映がスタートし、

出演してご主人役をしているのがまさに安達くんなのです。



以前に布瀬本町モデルハウスの紹介動画を撮影したのですが、

今回のテレビCMはその時に撮影した画像を編集して制作されました。

動画撮影の時もしぶしぶ出演を承諾してくれていたのですが、

まさかテレビCMとして放映されるとは想像だにしておらず、

本人は相当驚いていました。




放映は日本テレビ系のみ、時間帯もランダムなのですが、

「渡辺篤史の建もの探訪」の番組内には必ず放映されますので、

見たい!という方はチェックをお忘れなく。



ちなみに、遅ればせながらマグハウスのインスタも開設しましたので

皆さんぜひ「フォロー」を宜しくお願いしますね。

Screenshot_2018-04-06-08-38-24.png

エネルギーシフト

MagHaus 石﨑です

3月も後半に入り暖かい日が多くなってきて、いよいよ春がやってきた感がありますね

ただ同時にやってくるのは花粉...

自分も含めて、花粉症の方は大変な時期でもあります

しばらくは仕事でも私生活でもマスク必須で乗り切ろうと思います

さて寒い冬も終わり、暖房器具の出番も少なくなっていきますが、最近あるコラムで読んだ”エネルギーシフト”が興味深い内容だったので少しご紹介します。

現在空調機器として最も普及しているのは、ご存知の通り「エアコン」です。

エアコンの性能は年を追う毎に向上しており、本来の冷暖房能力の向上以外にも「高性能センサー」や「フィルター自動掃除機能」、「空気清浄」、「加湿」などなどメーカーやシリーズによって様々な機能が選べます。

現在MagHausでも標準の空調機器としてはエアコンをオススメしていますが、数年前は「蓄熱暖房機」+「エアコン」を標準としてオススメしていました。

TP1_2713.jpg
↑蓄熱暖房機

蓄熱暖房機(以下蓄暖)とは本体の中に合計100~300kgの蓄熱レンガが入っていて、安い夜間電力でレンガの間の電熱線を数百度に加熱し、蓄熱レンガに熱を貯めて日中はレンガに貯めた熱を自然放熱させる暖房機器です。

メリットは基本的に毎日熱を貯める・放熱を繰り返すので、朝起きたときや外出先から帰ったときでも「いつでもふわっと暖かい」事、自然放熱(輻射)暖房なので「気流感がなく心地よい暖かさ」等が挙げられます。

MagHaus設立前から蓄暖はよくご提案しており、その暖かさ・心地よさは他の暖房機ではなかなか得られません。

逆にデメリットは固定式なので動かせない事、エアコンのように室温の微調整ができない事などがよく聞かれるところです。

そして最近あまり使われなくなった理由は、電気エネルギー消費量が非常に大きいという事。

ざっくり説明すると、エアコンは1の電気エネルギーで6の熱を生み出せるのに対し、蓄暖は1の電気エネルギーで1の熱しか生み出せません。

東日本大震災による原発停止から、電気を効率的に使おうという機運が高まった事がきっかけとなり、電力会社さんも蓄熱暖房機の普及宣伝を控えられました。

また2年後の2020年改正省エネ法義務化によって、新築・改装での蓄熱暖房機はいよいよ使えなくなると言っていいと思います。
※もちろんすでにお使いのご家庭では引き続きご利用いただけます。

改正省エネ法のポイントは、「建物の断熱性能を基準値以上に高め」、「高効率の設備を採用し、エネルギー消費を減らす」という事なので、電気効率の観点からいえば蓄暖は非効率的な器具に該当してしまうからです。

前置きが長くなりましたが、環境先進国ドイツでは2009年に蓄暖を使う建物は基本的に建築不可という厳しい取り決めがなされたそうです。

それが、日本で改正省エネ法が義務化される2020年に、ドイツでは逆に蓄熱暖房機の利用が”解禁”される、というお話。

その理由が”エネルギーシフト”という事で、説明すると長くなる(というか僕もこれまでの経緯をしっかり把握していません)ので簡単にいうと、状況に応じ電気を熱エネルギーに変換し「蓄電」しておき、必要な時に熱を再び電気に変換し使用するという事のようです。

火力発電等既存の発電から太陽光や風力等の再生可能エネルギー発電にシフトしていっているドイツだからこその流れなので、日本でこういった議論がなされるのはかなり先になりそうです

ともあれMagHausでは心地よい空気環境のお家をご提案するべく、布瀬モデルのPSヒーターを筆頭に蓄暖に変わる高効率で心地よい冷暖房方法を常に模索しています。

環境先進国の動向や機器も参考にしながら、様々な視点で考えていきたいと思います。(石崎)

自然素材の木の家 富山の注文住宅
”いつまでも愛着を持てる家づくり MagHaus(マグハウス)”
大空間 大開口 自然素材 素材感 無垢材 デザイン ガーデニング ウッドデッキ 長期優良住宅 富山

滑川市M様邸お引渡し

こんにちはMagHaus の酒井です

ようやく暖かくなったと思えば、また寒くなってきましたね
皆さまは体調など崩しておられませんでしょうか

先日、富山大和で行われているミニチュア作家 田中達也さんの
MINIATURE LIFE展に行ってきました

日常的に身の回りにあるものと、ミニチュアの絡め方がとてもユーモアで、今はやりのインスタ映えしそうな写真も取れて楽しかったです

IMG_3315.jpg



さて、
2月に完成見学会でもお世話になりました滑川市のM様邸が、お引き渡しとなりました

奥様こだわりのヘリンボーンの壁材が白い塗り壁と程よいバランスで空間のアクセントになっています

_DSC1408.jpg

吹き抜けの玄関ホールは、日当たりの良さと開放感もバツグンです

_DSC1506.jpg

2階の寝室にはキャットウォークを設け、玄関を見下ろせます
吹き抜けのペンダントもカフェのような素敵な雰囲気

_DSC1537.jpg

リビングの木製ドアは今回初めて採用させて頂きました
表面に天然木を採用しており、空間に木のやさしい雰囲気をもたらします

_DSC1374.jpg

休日はカフェによく行かれるというお洒落なご夫婦
シンプルな空間ながらもご夫婦ふたりのこだわりが詰まった住まいになりました

改めてM様ご竣工おめでとうございます

今後ともよろしくお願いいたします


マグハウスからのお知らせです

3月10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)
家づくり相談会を開催します!


img20180207163445759064.jpg



「家づくりを始めるベストタイミングって?」

「理想の家はあるが伝え方が分からない」

「天然素材の家にすごく興味がある」

と、お考えのそこのあなた是非ご参加ください

軽食とドリンクをご準備しております
キッズコーナーもありますので、お子様連れでもご安心ください
お家に遊びに来るような感覚で気軽にお越しくださいね

事前予約制となっておりますので、参加ご希望の方は下記の予約フォームからお申し込みください

http://www.maghaus.com/c22/20180217iedukuri.html



自然素材の木の家 富山の注文住宅
”いつまでも愛着を持てる家づくり MagHaus(マグハウス)”
大空間 大開口 自然素材 素材感 無垢材 デザイン ガーデニング ウッドデッキ 長期優良住宅 富山


積雪の多いときも安心の耐震性能

こんにちは!MagHaus 安達です


今年は寒波に継ぐ寒波で大変な冬になりましたよね

除雪でもぉ~クタクタなんて方もきっと多いのではないでしょうか。。


_DSC6189 - コピー


私も家、会社、現場、家と除雪で一日が終わる。。なんて日もありました
道を走っていても、雪でつぶれちゃいそう!!!なんて家も多くみかけました



03_1.jpg


地震もそうですが自然の力って脅威ですね…



さて、話は変わりますが前回に続きMagHausの家の魅力 パート② をご紹介していきたいと思います。


マグハウスでは、家において最も大事な部分である構造躯体には、
木造ながらラーメン構造である「SE構法」を標準採用しています。

「SE構法」は、元々「長野オリンピックアリーナエムウェイブ」などに代表される大規模木造建築の技術を
木造住宅に応用して開発された、日本でも最先端の構造技術です。


yjimageT6D0HGWH.jpgyjimageE4LNFIJS.jpg



この構造は広々としたリビングや大きな開口窓や吹き抜け、ビルトインガレージなど、一般的な在来木造や2×4工法では不可能な空間を安全に実現しています。

yjimage4ON99Y5Z.jpg


マグハウスの家は、どれも開放的で気持ち良い理由は、この優れた技術にあります。
また、この安心の構造躯体は耐久性にも優れているので「いつまでも愛着持ち続けられる家づくり」を追求するうえでも欠かせない技術でもあります。


そんな強い!広い!MagHausの家を実際に体感して頂ける場所が
富山市布瀬本町モデルハウスです。


↓↓詳細はコチラ↓↓
高耐震で広々空間なMagモデルハウス


img20170926203726643938_201711132039007c1.jpg



自然素材の木の家 富山の注文住宅
”いつまでも愛着を持てる家づくり MagHaus(マグハウス)”
大空間 大開口 自然素材 素材感 無垢材 デザイン ガーデニング ウッドデッキ 長期優良住宅 富山

魚津市に新居をかまえようと思っているあなたに!

こんにちはMagHaus  の松下です

毎日寒いですね〜

みなさん風邪などひかれてませんか?

インフルエンザが大流行りです

うがい手洗いがんばりましょう



今日は魚津市の住宅補助金制度を紹介させていただきます

ざっくり言いますと魚津市で土地を購入→住宅を建てると、な、なんと最大30万円も補助金をいただけるんです
対象用件

①魚津市内居住者である方(市内に住民票がある)

②魚津市内で過去3年以内に新規に土地を購入した方(土地の売買契約書または登記事項証明書で確認)

③自らが居住するための一戸建て住宅であること(併用住宅(※1)および建売住宅(※2)を含む。中古住宅は対象外)

④土地を除く住宅取得額が500万円以上であること

⑤世帯全員について市税等の滞納がない方

※1 居住以外の部分の面積が50㎡未満かつ延床面積の50%未満のもの

※2 築3年以内の入居履歴のない購入住宅


補助金額
住宅取得額の3%(限度額30万円)

補助制度の詳細はこちら→魚津市市内居住者住宅取得支援制度


個人的に私がこの制度のいいな〜と思っているところは、制約が少ないところです


立地条件も比較的広く、設計制限も住宅であることと面積だけ

魚津市にマイホームを考えている方なら該当する事が多いのではないかなぁと思います

マグハウスでもこの補助金を申請されているお客様が何世帯かおられます
魚津市さんありがとうございます




今回は魚津市を紹介させていただきましたが、魚津市の他にもいろいろな地域で補助金を受けられる制度があります

マイホームを建てようかと考えているあなた気になる地域を調べてみるといいかもしれませんね




ホタルイカが大好き(光るとキレイ&身とミソが一度に食べられるなんて二度おトク)な松下でした






iPhoneから送信
マグハウスのスタッフ紹介
_DSC1829.jpg  
[氏名] 田村 拡則
[出身] 富山市
[資格] 二級建築士
[趣味] ・写真を撮ること(いつも一眼レフを車に積んでいます)新しいカメラが欲しい今日この頃です・・・。 
・家庭菜園(プランターでトマト、キャベツなど)
将来は大きな畑でいろんな野菜を育てるのが夢です。
・読書(図書館に二週間毎に通っています)
・スポーツ観戦(サッカー、バスケが特に好きです)

_DSC2298.jpg
[氏名] 石﨑 裕彬
[出身] 魚津市
[資格] 一級建築士・福祉住環境コーディネーター3級・ボイラー技士2級・危険物取扱者乙種
[趣味] バスケットボール・スノーボード


_DSC1905.jpg

[氏名] 安達 興一
[出身] 宮城県仙台市
[資格] 施工技術者3級・情報技術検定3級
[趣味] 映画鑑賞・スノーボード・バスケットボール

_DSC2416_20161114185935644.jpg
[氏名] 竹内 昭夫
[出身] 富山市
[資格] 二級建築士・宅地建物取引主任者・アドミニストレーター初級・公害防止管理者水質・福祉住環境コーディネーター3級・SE構法施工管理技士・CASBEE戸建評価員・下水道排水設備工事責任技術者・他多数
[趣味] スポーツ観戦・読書

_DSC2041.jpg

[氏名] 二塚 久子
[出身] 福井県越前市
[資格] 二級建築士
[趣味] 新店舗巡り(グルメ中心)・書道

_DSC1832.jpg

[氏名] 酒井 智香子
[出身] 富山市
[資格] インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級・カラーコーディネーター2級・商業施設士
只今二級建築士取得に向けて奮闘中です!
[趣味]・手芸・旅行・ピアノ


[氏名] 松下 あい
[出身] 愛知県
[資格] 二級建築士・宅地建物取引主任者・福祉住環境コーディネーター2級
[趣味] 読書、子供と探検すること

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク
RSSフィード
カウンター
POWERED BY
マグハウス 自然素材の注文住宅