新・塗り壁材

内装の壁材としてMagHausがおすすめしている“しっくい”の塗り壁。

IMG_9006-Ms.jpg

仕上げ方によっていろんな表現ができますし、陽の当たり方や室内の明るさによっても様々な表情が楽しめます
機能的にも調湿効果や殺菌効果などメリットが大きい分、コストが高いという面もあります

それは一般的なビニルクロスなどに比べ材料費が高いという事もありますが、施工の工程が多いという事もコスト増につながっています。

クロス貼りの場合は下地ボードジョイントをパテ処理し、のりづけしたクロスを貼って完了ですが、塗り壁の場合はパテ処理→シーラー処理(塗り壁材をボードにつきやすくする工程)→塗り壁施工(→自然素材WAX塗り)という工程です。

簡単に言えばクロスはパテ処理後1つの作業で完了するのに対し、塗り壁はパテ処理後2~3つの作業があるのです

作業が多いという事は手間もかかりますし、作業日数も多くかかります。

それでもクロスでは表現できない素材感や機能・・・部屋の雰囲気や空気感も大きく変わる塗り壁の魅力は非常に大きいですよね

でもコストが・・・という方も少なくないと思います。そこで

MagHausで採用しています塗り壁材のメーカーさんから今年の12月に、クロスと同じパテ処理後1つの作業で仕上がる新しい塗り壁材が発売されるとの情報が

さっそくメーカーさんに来ていただき、左官屋さんを交えその新塗り壁材を実際に見せていただきサンプルもつくってみました。

IMG_2660 (800x600)

IMG_2661 (800x600)

IMG_2662 (800x600)

作業を見ていると材料の伸びがよくとても作業性が良い印象で、左官屋さんも「すごく塗りやすい」との事。

仕上がりの質感もこれまでおすすめしてきた塗り壁材には及ばないものの、それ程大きくは変わらないと感じました。

この塗り壁を採用する事で内装壁のコストを抑え、その分で床材や外装材をグレードアップする等、選択肢が広がります

サンプルはMagHausギャラリーに展示してありますので気になった方はお気軽にご来場ください。(石)



社員研修会に行ってきました

どーも
10月末だというのにあまり寒くないんですけど、毎年こんな感じでしたっけ?
ちょっと物足りなく感じている今日この頃です。

さて、10月12日、13日にユニテ社員研修会が名古屋でありました。
まずは、常滑にあるINAXミュージアム見学。敷地内に建物が4つほどあり各建物ごとにタイルやトイレの紹介スペースになっています。
dscf3369_convert_20111024193512.jpg
おーー 芸術的便器。便器がこんなアート作品に
Image041.jpg
これも便器です。使いづらいかな・・・
そして、夕方からは名古屋の有名な居酒屋さんでドラエモンというところに行ってきました。
ただ飲みにいったのではありません。
こちらのお店は、居酒屋甲子園という大会で優勝したお店で熱い店員さんたちが毎日熱い朝礼を行っていることで有名なんだそうです。その朝礼の様子を見学しつつ、自分たちも体験できるということで参加してきました。
dscf3385_convert_20111024195144.jpg
社員もバイトもみんな一体となって会社を盛り上げていくというスタイルは勉強になりました。
活気がすごかった
で、なんと私たちが行ったときちょうどテレビ局が取材に来てまして、社長もインタビューを受けてました。
私たちが参加した朝礼の様子もテレビで流れるかも(ちなみにフジ系全国放送です)
dscf3390_convert_20111024195535.jpg
というわけで、有意義な社員研修になりました
(室澤)

ギャラリーに話題の暖房機ペレットストーブ設置しました!あったか~いぅ

昨年からポツポツと問い合わせのあった「ペレットストーブ
今シーズンは、あちこちで話題になって既に何台か設置が決まりました。
早速、MagHausギャラリーのある
ユニテショールームに実際に設置し稼働させております。
是非一度、体感しにお越しください。
CIMG6604.jpg
ペレットストーブ」は、
薪ストーブのいいところをそのまま残しながら、
人にも地球にも優しい本物の炎の暖かさが楽しめるストーブです。

木質エネルギー100%のペレットは化石燃料と違い、
再生資源であり、燃やす時に出る二酸化炭素は木が成長すると時に吸収した二酸化炭素だけですので
大気中の二酸化炭素を増加させることがなく、地球温暖化防止に貢献します。

CIMG6615.jpg
ペレット燃料とは、"おが屑"や"かんな屑"などの製材廃材や林地残材、古紙といった木質系の副産物、廃棄物を
粉砕、圧縮し、成型した固形燃料のことです。
木材の成分であるリグニンを熱で融解し固着させることで成形しますので、
接合剤などの添加は一切必要ありません。

形状・含水率が一定であるため自動運転装置に適しています。
エネルギー密度も高く一度により多くのエネルギー量を運べるため、長距離輸送が可能です。
また加熱処理されているためカビなどが生える心配が少なく、長期間の貯蔵もできます。

欧米でのペレット生産は、70年代前半あたりから石油危機がきっかけとなって、石油代替燃料として生産が開始されましたが、その後石油価格が回復し始めると、ペレットの価格が相対的に上がってしまったため、消費者のペレット離れが生じてしまいました。
しかし近年、地球温暖化防止やエネルギー安全保障の問題、灯油価格の上昇などが影響し、
日本でも注目を浴びるようになってきました。

これから益々話題になりそうな暖房器具だと思います。

ユニテのホームページyuniteのペレットストーブでも紹介しています。

sany1003_convert_20111018203117.jpg
MagHaus建設日記には、富山市藤の木の現場での基礎工事の様子をUPしました。
こちらも是非ご覧ください。(竹内)

子供から学んでいる事

今年も残すところ2か月と20日。

私事ですが、娘は今月末で2歳になります

ふとこれまでを振り返ると1年前はまだ赤ちゃんで、2年前はまだ妻のお腹の中にいたんだなーと思うと子供の成長速度にあらためて驚きました。

生まれてから数か月は寝て起きてミルクを飲んで寝て起きて・・・の繰り返しで、首がすわった、初めて寝返りをうった、一人で座ったと喜んでいたらはいはいができるようになり、1歳頃にはつかまり立ちを覚え、自分で歩けるようになり、部屋を走りまわるように
また言葉を次々に理解し単語を言えるようになり、ふと気付くと童謡などを何曲も覚えている。
最近は単語だけではなく、ちょっとした文章をもしゃべれるようになりました

この間わずか2年。

先日YaHoo!ニュースで「うちの子って天才」と思った事がありますか?というアンケートに約8割の人が「(時々)思った事がある」と回答したという記事がでていました。

私ももちろん思った事があります。(笑)

親バカ視点というのもあると思いますが、約8割もの親が我が子を天才だと思った事がある・・・視点を変えれば小さい子供はみんな大人の予想をはるかに上回る理解力・記憶力・応用力があるという事だと思います。

つまり小さい子供はみんな天才であり、それが普通であると。

そしてその素晴らしい才能を生かすも殺すも親とまわりの環境次第だと考えています。

我が家では娘が1歳になる前から保育園での保育をお願いしているのですが、これは子供の成長に大いにプラスになると考えたのでそうしています。(1歳前にこだわった訳ではありませんが・・・)

そんな早くから保育園に入れるのは可哀想と思われる方も多くおられると思いますし、実際言われた事もありますが、成長著しいこの時期にたくさんの同じ年頃の子供と過ごす事は非常に貴重な経験だと思います。

一緒に遊び、一緒にご飯やおやつを食べ、一緒に散歩し、一緒にお昼寝してまた遊ぶ。

そうした集団生活で学ぶ事は多いと思いますし、なにより無限の可能性を持った同年代の友達のいろんな行動を間近で見て、それを真似て学ぶ事ができる。

子供はまわりの真似をして学び成長していくものだと最近つくづく感じています。

もちろん保育園に行っている時間は妻も私も一緒に過ごせないので、帰ってから一緒に遊んだり話を聞いたりだっこしてあげたりといったフォローを大切にしています。

・・・とこれまでを振り返るといろんな思いがでてきましたが、自分はこの2年でどれだけ成長できただろうか・・・と考えさせられた今日この頃です。(石)

そうじ①

どーも
11月突入おそらくあっという間に年末まで流れていくんだろうなって感じです。

年末といえば、大掃除。
隅々まで掃除される方は今月から徐々にやられるのではないでしょうか

マグハウスでは『いつまでも愛着をもてる家』というコンセプトのもと、手間をかけたり長く使うことによって『味わい』を楽しんでいただく為に、無垢材や自然素材のものを多く使用しています。
そんな中で施主様から『お手入れはどうすればいいの?』という質問をよくいただきます。
そこで参考までに無垢フローリングのお手入れ方法をお教えしたいと思います。

日常のお手入れは、掃除機をかけていただければ結構です。板の隙間部分も忘れずにかけてくださいね。
よごれがついている部分は固く絞った雑巾で拭いてみてください。
  取れにくい場合は、中性洗剤を薄めたもので拭いて仕上げに固く絞った雑巾で洗剤分を拭き取ってください。
<注意
洗剤を使うときは必ず中性洗剤を使ってください。
床を濡れたままにしていると床板が反ったり割れたりする原因になることがあります。
表面に水がしみこみにくい塗装はしていますが、水がついたらすぐ拭き取るようにしてください。

そして、とんでもない汚れがついてしまった場合は、目の細かいサンドペーパーで汚れた部分をこすり落として仕上げに自然塗料で塗装してください。
これは無垢素材だからできることですよね
でもこすりすぎには注意してくださいね

マグハウスではフローリングに自然塗料を塗って仕上げていますので、お手入れも自然素材のものをおすすめしています。
汚れ落としとツヤ出しが一度にできるワックスを準備していますので気になる方はぜひギャラリーにお越しください
ワックス

MagHaus Facebookページもよろしくお願いします。(室澤)

MagHausのFacebookページ開設しました。「いいね!」

みなさんFacebookには登録していらっしゃいますか?

ちょっと興味があったので始めて見ましたが面白いものです。
まずは、しばらく会っていない仲間の近況をしることができ、再開のキッカケをつくってくれました。
更には、情報交換の場となってくれます。興味深いHPを知るキッカケもつくってくれます。

そこで早速、MagHausのFacebookページも開設しました。
MagHaus Facebookページよろしくお願いします。


46531-1.jpg
昨日の新湊曳山祭りの様子です。
天気も良く土曜日ということもあり大変な人出だったようですね。
わたしは、今年も妻の実家で沢山いただきました。(竹内)

マグハウスのスタッフ紹介
_DSC1829.jpg  
[氏名] 田村 拡則
[出身] 富山市
[資格] 二級建築士
[趣味] ・写真を撮ること(いつも一眼レフを車に積んでいます)新しいカメラが欲しい今日この頃です・・・。 
・家庭菜園(プランターでトマト、キャベツなど)
将来は大きな畑でいろんな野菜を育てるのが夢です。
・読書(図書館に二週間毎に通っています)
・スポーツ観戦(サッカー、バスケが特に好きです)

_DSC2298.jpg
[氏名] 石﨑 裕彬
[出身] 魚津市
[資格] 一級建築士・福祉住環境コーディネーター3級・ボイラー技士2級・危険物取扱者乙種
[趣味] バスケットボール・スノーボード


_DSC1905.jpg

[氏名] 安達 興一
[出身] 宮城県仙台市
[資格] 施工技術者3級・情報技術検定3級
[趣味] 映画鑑賞・スノーボード・バスケットボール

_DSC2416_20161114185935644.jpg
[氏名] 竹内 昭夫
[出身] 富山市
[資格] 二級建築士・宅地建物取引主任者・アドミニストレーター初級・公害防止管理者水質・福祉住環境コーディネーター3級・SE構法施工管理技士・CASBEE戸建評価員・下水道排水設備工事責任技術者・他多数
[趣味] スポーツ観戦・読書

_DSC2041.jpg

[氏名] 二塚 久子
[出身] 福井県越前市
[資格] 二級建築士
[趣味] 新店舗巡り(グルメ中心)・書道

_DSC1832.jpg

[氏名] 酒井 智香子
[出身] 富山市
[資格] インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級・カラーコーディネーター2級・商業施設士
只今二級建築士取得に向けて奮闘中です!
[趣味]・手芸・旅行・ピアノ


[氏名] 松下 あい
[出身] 愛知県
[資格] 二級建築士・宅地建物取引主任者・福祉住環境コーディネーター2級
[趣味] 読書、子供と探検すること

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
RSSフィード
カウンター
POWERED BY
マグハウス 自然素材の注文住宅