断熱材アクアフォーム吹付工事終わりました

こんにちはこの前のブログで「10月だというのに暑いですね」と言っていたばかりなのに急にさむーくなりました。なんなんでしょうかこの天気はちょっと風邪をひきそうな気配を感じてるんですけど気の持ちようですよね
『絶対風邪なんかじゃない』とここ何日か思ってみたりしています
そういえば話はまったく違いますが、最近『グッドラックとやま』という月刊誌に載ってしまいました雑誌デビューです
このブログを一緒に書いている石崎くんも以前に出たことがあるんですが、その時と同じコーナーに私も出させていただきました
えーっと正直恥ずかしくてまだ親にも見せていません。取材も事務所のみんなが休みの時に済ませたので社内の一部の人しか知らなかったくらい黙ってました
って、ブログで言っちゃってますけどね・・・。
ユニテホームとして出てますので雑誌を見かけた方はよかったら「こんな人なのか」と見てくださいまし

さて現場のほうですが、断熱材の『アクアフォーム』の吹付工事を行いました。このアクアフォームは、高い気密性と断熱性を持っていて室内の温度差をなくし結露の防止や高い省エネ効果が期待できます。
IMG_1993.jpg
現場吹付発泡なので隙間無く充填されるので高い気密性を確保できます。
IMG_1997.jpg
水を発泡剤ととして使用しているので人にも環境にもやさしい断熱材です。

現在、吹付工事も終わりサイディング張り工事に突入しています。またそちらも報告しようと思います。
みなさん風邪に注意してくださいねー  (ムロサワ)

SE構法 重量木骨の建て方がありました

ぎっくり腰もすっかり治りました石です^^

先日富山市上赤江の現場の建て方がありましたので、その報告をしたいと思います。

20081025001.jpg

今回の現場は弊社が自信を持っておすすめしております”SE構法 重量木骨”を採用して頂きました。一般的な在来工法とどう違うのか簡単にご説明したいと思います。


詳しく知りたい方は こちら


20081025006.jpg
こちらは基礎コンクリートと柱をがっちりと固定する柱脚(ちゅうきゃく)用金物です。
基礎と柱を専用の金物で直接固定することで、地震などの際柱の脚部に発生する引き抜きの力に抵抗し、柱が抜けてしまうのを防ぎます。


20081025007.jpg
柱と梁の接合部です。
こちらもSE構法専用の金物で接合しています。
他の金物工法では2本溝が多いですが、SE金物は1本溝となっており、木材の欠損を極力少なくすることで、木材の強度を損なう事なく強固に接合することができます。


20081025011.jpg
こちらはSE構法の文字がプリントされた床合板(28mm)です。こちらの床合板を指定された釘ピッチで土台、梁上に直接貼っていくことで一体型の面構造となり、水平構面の変形に抵抗します。


20081025028.jpg
この日は屋根タル木掛けまで進みました。


20081025029.jpg
上棟式も行われました。
今後の工事が安全に順調に進みますように!


幸い天候も崩れることなく、建て方を終えることができました。
これからの時期どんどん寒くなりますので、体調に気をつけて頑張ろうと思います!(石)


竹炭からオブジェまで、何でも炭にする技にびっくり

先日、建材屋さんのイベントを見学に行ってきました。
毎度、新しいモノが紹介されていて大変勉強になります。

その中で気になった「炭のオブジェ」を紹介します。

IMG_0030_20081026102827.jpg

これは全て炭になっています。
竹や栗の実、栗の毬まで
毬なんかは、触ると簡単に折れてしまいます。
これほどしっかり原形を残したまま繊細な部分まで炭にしてしまう素晴らしい技術とモノクロ写真のような趣に感動しました。

020959.jpg

また、こんな風に簡単に一輪挿しにもなります。

製作されたのは、「閑乗寺 竹炭の会」の方々です。
里山を維持管理するために伐採した樹木や七夕祭りで使った竹を有効に再利用しようと炭を作る一環で製作していらっしゃるとのことです。

炭は燃料として利用するほか、いろいろの物の浄化作用があり、ホルムアルデヒドなど科学物質の吸収、煙草の臭い消しなどとパソコンの電磁波吸収にも効果があるようです。
そこでインテリアとして利用することで環境向上が期待できる。
機能性と意匠性を兼ね備えた優れものと言う事で大変気に入りました。 (竹内)

住まいの本質を求める yunitehome

小屋裏収納はしご付きました

10月だというのになんだか暑くないですか?せっかくNEWブーツを買ったのになかなか履く機会がなくて残念です
さて、現場の方は思ったより進みが早くて驚いています。
IMG_1864.jpg
床のフロアを貼り始めました。
IMG_1863.jpg
リビングの天井下地です。天井は、一部高さを高くして段をつけることによって空間が広く見えるようにしています。
IMG_1874.jpgIMG_1880.jpg
小屋裏収納はしごも取り付けました。小屋裏収納は広さが充分にあるので普段使わないものなどたっぷり収納できます。
この後、断熱吹き付けを行うと現場の動きはますます早くなっていきます。かなり『のんびり屋』の私ですが遅れないようにがんばります

久しぶりに その2+現場状況報告

以前ブログに書きました”久しぶりに”に続き最近久しぶりになってしまったのは・・・



ぎっくり腰です^^;



先週の日曜日またバスケの試合(リーグ戦)がありまして、その試合中にぎっくり腰を発症してしまい、のこり時間10分強を残し退場してしまいました。

私が初めてぎっくり腰になったのは高校生のときで、やはり一度なるとクセになるのかそれ以降4~5回程発症しました;それでもここ2~3年は発症していなかったので、本当に久しぶりの地獄を味わいました^^;

それでも重度のぎっくり腰(あまりの痛みに歩くことはおろか体勢を変えることすらできない)にはなった事がなく、今回もなんとか歩行できる程度の症状でした。

前回”筋トレを始めるとなぜかなんらかのケガをする。しかしケガをしようが気合いで・・・”という事をブログに書きましたが、まさかぎっくり腰になるとは・・・さすがにぎっくり腰の状態で筋トレは不可能です^^;

もうほぼ全快に近いですが、念のため軽めの筋トレから始めようと思います。

ぎっくり腰になった事がない人には「ぎっくり腰~?(薄ら笑い)」^^;と軽く馬鹿にされたりもしますが、あの地獄を味わうと、というか他のケガでも病気になったときでも思うことですが、普段健康に生活しているありがたさを痛感します。
その感謝の気持ちを忘れずに生活していくのは難しいのですが、それでもできるだけ意識して生活していきたいと思います。

ぎっくり腰の話はここらへんにしておいて、現場状況の報告をしたいと思います^^

まず砺波市中央町の現場

大工造作が終わり、仕上げ工事に入りました。

01
クロス(壁紙)下地のパテ処理


02


03
クロス仕上げ


04


05
和室壁 ジュラク塗り仕上げの下地塗り


07
棚等の塗装工事


06
化粧コンクリートブロック積み塀


竣工に向け、仕上げ工事が順調に進んでいます^^


次に富山市上赤江の現場

01
内部立ち上がりコンクリート型枠


02
内部立ち上がりコンクリート


03
脱枠後全景

04
基礎天端均しモルタル

05


こちらも来週末の建て方に向け順調に進んでいます。
ミスがないよう、しっかり確認・準備して建て方を迎えたいと思います。(石)




屋根洋瓦・板金工事、外部防水工事

おつかれさまでーす先日建方のあった現場は順調に進んでいます。
IMG_0026_20081011170926.jpg
屋根は、大屋根を洋瓦葺き下屋をAT葺きにしています。
IMG_0037.jpg
外壁と屋根の取り合い部分は雨漏りがしないように注意が必要です。
IMG_1797.jpg
サッシ廻りは防水シートと防水テープを使って施工します。
外部下地が終われば、断熱吹付工事をやります。また報告します。  (室沢)

木造在来工法2階建の建て方ありました

みなさまおつかれさまです。10月に入ってなんだかバタバタと落ち着かない日々が続いていますブログの更新もついつい後回しにしてしまいました
では以前のブログで報告させていただいていますが、私の方からも建て方報告させていただきます。
当日は朝からドンヨリ曇り空で今にも雨が降りそうな気配でした。
IMG_1657.jpg
前日までに1階床の根太掛けまで終了していたので、1階の柱を建てるところから始まりました。
IMG_1670.jpg
午前中の段階で1階躯体はだいたい出来上がりました。
IMG_1683.jpg
小屋組みまであっという間に進みます。
IMG_1701.jpg
この日は、垂木掛けまで行って終了しました。
途中、雨も降りましたがどしゃぶりまでいかない程度で仕事にも差し支えなく無事建て方終了しました。現場は順調に進んでいますのでまた報告いたします  (室沢)

上赤江の現場 土間コンクリート打設

10月に入り食欲が増してきている石です^^

筋力が落ちてきている上にこの食欲で、これ以上体がたるまないように筋トレを!と思うのですが、なぜか筋トレを始めるとバスケの練習中に高確率でケガをしてしまうジンクス?があるんです(特に足);

しかし年齢とともに体の衰えを確実に感じるようになってきているので、そんなジンクスに負けずケガをしようが気合で筋トレを続けようと思います!

さて担当させて頂いております上赤江の現場ですが、配筋検査も問題なく通り、土間コンクリートを打設しました。

01


02


03


04
耐圧盤コンクリート打設後 全景


翌日、基礎立ち上がり型枠の基準となる墨出しを行いました。

05
基礎立ち上がり型枠組みの基準となる墨

天候の影響を大きく受ける基礎工事ですが、順調に進んでいます^^
気を緩めることなく、工事を進めていきたいと思います。(石)




CASBEE戸建評価委員として登録されました

3月4日に大阪での「認定講座」を受講し、
7月7日に金沢で試験を受け、何とか合格しましてめでたく
登録されることになりました。
20081003123547_00001.jpg
CASBEEとは「建築物総合環境性能評価システム」の略で、建築物の環境性能で評価し格付けする手法である。省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価するシステムです。

この評価システムの評価員として認定されました。
是非とも日頃の業務に生かし、住まいの本質を求めて行きたいと思います。

先日、石崎からも報告ありましたが、あちこちの現場順調に進んでおります。
先日引渡しの終わった「モダン和室のある白い家」(近々Web完成見学会にUPします)の2軒隣りの向新庄の現場では、ガルスパンの外壁が貼られています。
IMG_0016_20081004180704.jpg
内部は階段も掛かりカタチが見えてきました。
IMG_0023.jpg

蓮町の現場では、先月の29日に上棟作業が行われ、屋根の始末まで概ね完了です。
IMG_1702.jpg
IMG_0039.jpg
IMG_0030.jpg

また、先週からユニテホームのホームページからも「SE構法」を解りやすく説明したダイジェスト版DVDが見られるようになりました。詳しくフルにご覧になりたい方は、お問い合わせ下さい。(竹内)

住まいの本質を求めるyunitehome




マグハウスのスタッフ紹介
_DSC1829.jpg  
[氏名] 田村 拡則
[出身] 富山市
[資格] 二級建築士
[趣味] ・写真を撮ること(いつも一眼レフを車に積んでいます)新しいカメラが欲しい今日この頃です・・・。 
・家庭菜園(プランターでトマト、キャベツなど)
将来は大きな畑でいろんな野菜を育てるのが夢です。
・読書(図書館に二週間毎に通っています)
・スポーツ観戦(サッカー、バスケが特に好きです)

_DSC2298.jpg
[氏名] 石﨑 裕彬
[出身] 魚津市
[資格] 一級建築士・福祉住環境コーディネーター3級・ボイラー技士2級・危険物取扱者乙種
[趣味] バスケットボール・スノーボード


_DSC1905.jpg

[氏名] 安達 興一
[出身] 宮城県仙台市
[資格] 施工技術者3級・情報技術検定3級
[趣味] 映画鑑賞・スノーボード・バスケットボール

_DSC2416_20161114185935644.jpg
[氏名] 竹内 昭夫
[出身] 富山市
[資格] 二級建築士・宅地建物取引主任者・アドミニストレーター初級・公害防止管理者水質・福祉住環境コーディネーター3級・SE構法施工管理技士・CASBEE戸建評価員・下水道排水設備工事責任技術者・他多数
[趣味] スポーツ観戦・読書

_DSC2041.jpg

[氏名] 二塚 久子
[出身] 福井県越前市
[資格] 二級建築士
[趣味] 新店舗巡り(グルメ中心)・書道

_DSC1832.jpg

[氏名] 酒井 智香子
[出身] 富山市
[資格] インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級・カラーコーディネーター2級・商業施設士
只今二級建築士取得に向けて奮闘中です!
[趣味]・手芸・旅行・ピアノ


[氏名] 松下 あい
[出身] 愛知県
[資格] 二級建築士・宅地建物取引主任者・福祉住環境コーディネーター2級
[趣味] 読書、子供と探検すること

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンク
RSSフィード
カウンター
POWERED BY
マグハウス 自然素材の注文住宅